« キャメロン・オコナー氏 来日 | トップページ | 1/19 10:00- Giverny Salon 開催します »

2019年12月17日 (火)

アコースティック・マルシェ キャメロン・オコナー (12/15)開催しました

キャメロン・オコナー コンサート

「これからどんな風にギターを弾こうと自分の勝手なんだが、今日キャメロン・オコナーの演奏を聴いて本当に良かったと思う。」

 

201912151524383

満員のお客様どうもありがとうございました。
満員のため何名かお断りしたり、また一方で急に来られなくなった方などもいてばたばたしました。

 

自然体

201912151524380016

201912151524380013

201912151524380011

201912151524380014

201912151524380015

201912151524381

きわめてオーソドックスな演奏

豊かな音楽性

美しい音色

 

 

大谷明ひたちなか市長も聴きに来られました。

201912151522002

 

201912151524386

 

 

オコナー氏のコンサートに先立って、愛好家の演奏会

201912151405181

201912151405182

201912151433191

201912151440551

201912151442251

201912151448401

201912151448402

201912151448403

 

終演後は、オコナー氏と撮影会

201912151622570015

Image1

Img_5255

Img_5259

Img_5256

 

Img_5263

Img_5262

アグアドの試奏

Img_5261

 

打上はいつものお店

Img_5265

Img_5268

オコナー氏から、一人一人の演奏についてアドバイスを頂いた。

とても有意義な時間だった。

 

 1m160429 

 1m165313

 

 

◯感想

・本日は良きコンサートでした。ストリングス、MISIAも良かったです。初めてのご自宅もホールも素敵でした。写メして、成美寮同期へ送りました。茨城新聞記事はOさんへ差し上げたので、後日カラーPDFで送ってください。
気持ちよく、今、自宅に戻り、家内と団らんして、報告しています。また、案内を下さい。(Kさま)

・昨日は素晴らしいコンサートを催していただきありがとうございました。まさか、ひたちなか市でこのような機会に出会えるとは夢にも思っていませんでした。
ところで、神戸にも多くの若手ギタリストが活躍しています。中でも、山崎由規と荒木善彦のDuo Gen Noteは実力もあり、先のスペイン公演でも大変好評でした。二人は私の神戸時代の先生でもありましたので、東京公演の機会にひたちなか市の方まで足を伸ばしてくれるよう頼んでみようかと思った次第です。
いかがでしょう、熊坂さんの年間計画の中に入れていただくことは可能でしょうか。
もし可能でしたら、Duo Gen Noteに連絡を取ってみたいと思います。 (Hさま)

・ひたちなか市 大谷市長さんもお見えになって(^^)
素晴らしい演奏、迷いのない指の運びに見入ってしまいました。(Sさま)


・昨日のコンサートは素晴らしかったですね!
著名なプロの方の迫力のある生の演奏を目の前で聞くことができて本当に良かったです!
呼んでいただきありがとうございました。 (Mさま)

←参加していただきありがとうございました。
キャメロン・オコナーは、2014年東京国際ギターコンクールで1位から4位まで僅差の中で4位でした。ちなみに1位トーマ・チャバ、2位ザビエル・ジャラ、3位小暮浩史でした。オコナーが1位という人もいたようです。
チャバ、ジャラのようにテクニックを披露するタイプではないのですが美音と音楽性が心に迫ります。😊

 

・先日のコンサートに参加させていただきありがとうございました。
また、ブログにも写真をのせていただき嬉しく思います。ギターを続けていきたいと改めて感じました。
楽しかったです。次回も楽しみにしております。 (Tさま)


・一昨日は素敵なコンサートを聴かせて頂き大変ありがとうございました。
フリータイムでの演奏は皆さん素晴らしく、特に北川さん母娘共演のフォーレには聞き入りました。
ビオラ単独での生の音はあまり聞く機会がないのですが内省的で深い味わいのある音でした。
また奏法の詳しいことはわからないのですがほとんどビブラートはかけていないのに正確なピッチで弾かれた音が全くぶれずにスーッと気持ちの中まで伝わってきました。
お母さまとの息の合った演奏もさすがで感激しました。

オコナーさんの演奏は和音は塊としてのパワーが大きく、またハーモニクスなど繊細なところはきめ細かく、ダイナミックレンジの広さを感じました。また、自作の曲や佐藤弘和編の曲など色合いも味わいも違っていて、音楽の幅が広いですね。
とても充実した時を過ごさせて頂き、ありがとうございました。
(Sさま)

 

 

 

« キャメロン・オコナー氏 来日 | トップページ | 1/19 10:00- Giverny Salon 開催します »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キャメロン・オコナー氏 来日 | トップページ | 1/19 10:00- Giverny Salon 開催します »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

無料ブログはココログ