« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月21日 (土)

今年は時間がある

Img_5424

庭の白木蓮が10日位前に咲きだした。

Img_5425

咲き始めは純白です。

紙コップに花をいくつかまとめて入れてみました。

 

しかし、翌日霜が降りたので庭の花はかなり黄ばんでしまった。

 

巷では、もう桜がだいぶ咲いたという。

このところのコロナ騒動で外出する気分にならない。

 

・予定していたが中止・延期になったギター関連イベント

3/7 Spring Concert Ⅲ

3/8 鈴木幸男さんのワンコインコンサート

3/14 高田英里佳アコースティックマルシェ

4/1 ジヴェルニーサロン コストを弾く・聴く会

3/4にジヴェルニーサロンやってから、イベントの中止などで時間が多くできた。

普段は1、2週間先に演奏する曲でばたばたしていることが多いが、しばらく演奏することはなさそうなので、これまで何となく途中で放棄していた名曲にチャレンジしてみた。サラリーマン時代は週末に数時間取れるかどうかだったが、リタイアしてまたコロナの影響でいろいろなイベントが無くなったのでこの2週間、たっぷりと時間があり、これまでの半年分位に相当する練習効果があったようだ。ちょっと言い過ぎかな? まだまだ弾ける状態ではないが、指を壊さず練習していけば何とかなりそう。

タンゴ アン スカイ

ジュリアーニの大ソナタ 第2、第3楽章

タンゴの歴史 1900

アランフェス 第2楽章

リョベートの曲なども少しやってみたが、左手指が半年たってある程度動くようになってきたものの、指が曲がらず押さえられない和音の形があったりして、ソロ曲は難しいということを今更ながら実感した。

こういった時季は、家でゆっくりギターを弾いているのが良いですね。

 

4月12日(日)谷島崇徳・あかねコンサート これは、開催する予定です。

最後のマルシェとなります。

追記(3/30):コロナウィルス拡大防止のため一旦中止し、延期して開催することといたします。

 

昨日、BSプレミアムで大萩さんとチェロの演奏をやってましたが、ピアソラ、良いですね。

その影響もあって、1930、1900ときたので、今日は1960を見始めました。

 

2020年3月 4日 (水)

ジヴェルニーサロン(3/4)開催しました

コロナウィルスのリスクの中、熱心な方々が集ってくれました。

不特定多数のイベントは避けるべきですが、幸い「上質の音楽を少人数で楽しむ会」なので問題なく開催できました。

やはり当初予約いただいた半分くらいの参加者でしたが、新しい方々も聴きに来られました。

良い会になったと思います。

 

<愛好家の自由演奏会>

・スカボロフェア 
 森に夢見る (バリオス)

指の具合が悪くなってから、いきなり演奏するのが困難になってきた。少し動かしてからでないとぎこちない。悲しい。

202003040959521

・悲しき天使 (Gene  Raskin)

中学時代に流行った曲で、ジュークボックスから流れる悲しき天使にあわせて滑ったスケートなつかしいです、とのこと。

202003040959523

・いそしぎ The Shadow of Your Smile
 アルハンブラの思い出(3連の簡易版)

いそしぎは、ギターソロにあっている。

アルハンブラは p a i での演奏だった。こぶしのところは向いている。

202003041019291

・プレリュード BWV999   (バッハ)
 チェロ組曲6番 サラバンド (バッハ)

難しい曲を滑らかに きっちり弾いていて聴き入った。

サラバンドは思い入れのある曲(楽譜)のようだった。ギターはチェロと鍵盤楽器の中間のような楽器だと思うが、チェロの曲をあえて鍵盤楽器風にしてギターの響きを聴かせる凝った編曲だった。

202003041028131

202003041028132

 

・エチュード 8番 14番  Op.38 (コスト)

フランスが生んだ最高のギタリストと言われているナポレオン・コスト。次回のジヴェルニーサロンで「コストを弾く・聴く会」をやります。その予行演習とのこと。早目のテンポで演奏されました。次回も楽しみです。

202003041037051

 

 

<ミニコンサート>

バイオリンとギター 北川貞之(Vn) & 熊坂勝行 (Gt)

・パガニーニ カンタービレ

・パガニーニ チェントネーディ・ソナタ

・ピアソラ  アヴェ・マリア

・サラサーテ アンダルシアのロマンス

 

202003041058571

202003041058572

初の水曜日開催。
ジヴェルニー裏版で、北川さんのバイオリンのミニコンサート。

パガニーニは何度もやっているが、ピアソラ、サラサーテは、1回合わせの練習をしただけだったので厳しいところがあった。雰囲気はそれなりに出ていた感じ?

3/7にギター文化館で、北川さん主催の「Spring Concert Ⅲ」が予定されていて、その時にも演奏することになっていた、しかし、コロナの影響で中止となってしまいました。

水戸植物公園で「植物にちなんだ音楽会」をやりますが、そこでピアソラ、サラサーテも 弾けたらと思います。また、体験コーナーの演奏者を募りました。

             

最後に番外編で、代永さんのウクレレで、「瀬戸の花嫁」を皆で歌いました。

少し前になりますが、 代永さんがやっている「ヒマナスターズ」の集いが新聞でとり上げられたそうです。

202003041058570011

 

皆さん、今日はこのような状況の中、参加して下さり本当にありがとうございました。

消毒用エタノールを用意しましたが、誰も使わなかったですね。

         

 

 

 

 

 

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »