« 新型コロナ自粛支援 オンラインコンサート編 | トップページ | 新型コロナ自粛支援 お魚市場編 »

2020年5月14日 (木)

新型コロナ自粛支援 補助金編

リアルに人と会う機会が少なくなり、SNSなどの情報が貴重となっている。

特に、FBは地元の身近な情報を得られる便利なツールとなっている。

 

Img_5684

◆特別定額給付金

同じ市のSさんが、「特別定額給付金(10万円)が振り込まれた」とFBに書いていた。それも手書き申請で。

電子申請は早くからやっていて、そのサイトを覗いてみたがリーダーをもっていないと申請できないようでギブアップ。

その後、市報で3つのやり方が紹介されました。①電子申請、②手書き申請、③行政が郵送する申請書による申請 市報では③を勧めていて、②は少し手間がかかるし、③の方が楽で速い場合があるとのことで、③は5月下旬ごろから順次発送するとのこと。

それで、③が来たら対応しようと思っていたところ、Sさんの速攻にびっくり。たまたま市役所に行く用事があったので、給付金窓口にも状況を聴きに行ってみました。そしたら簡単なやり方で済みそうなので、家に戻って申請書に記載して、再度給付窓口へ行き申請書を確認してもらい即受領してもらいました。少し心配なのは、申請したというエビデンスが残らないこと。対応してくれた女性に話したところ、私が責任をもって対応します、とのことでした。

振り込まれるのが待ち遠しい。

(追記)5/22振り込まれていました。1週間ですね、早いです!

 

◆飲食店支援

市、商工会がコロナで休業している飲食店を支援するため、テイクアウト店の情報、市の補助金でテイクアウト代が安くなる店の情報を公開し、スマホからでも検索・閲覧できるようになっている。地元の素早い対応を称賛します。

それで、この機会に普段行ったことの無い店を知るチャンスでもあり、コロナ支援にもなればと思いさっそくトライしてみた。

実際に使おうとしたら、前日に予約していないと使えない店。GW以降は補助金による値引きはやっていない店、やる気が感じられない店と遭遇。有名店のテイクアウト品が安く食べられると思って店まで行ってみたが、大きなところは形だけやっている(庶民感覚でない)感じを受けた。

本来は、そういった支援が必要な小さなところにアクセスできることを希望していたが、現状の仕組みはそうなっていない。どこかでおかしくなっており少し残念な気がした。

 

GWのころの気候と変わって急に暑くなりいろいろな植物が咲きだしました。

新たな庭仕事がまた必要になってきた。。

Img_5686

シャクナゲ

Img_5651

バラ

Img_5653

カルミヤ

Img_5680

ベニカナメ 大きくなりすぎたので三分の一くらいにする予定。

他に、マツ、ヒメシャラ、ハナミズキなども。

体を動かす良い機会として自分でやってみようと思います。

« 新型コロナ自粛支援 オンラインコンサート編 | トップページ | 新型コロナ自粛支援 お魚市場編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナ自粛支援 オンラインコンサート編 | トップページ | 新型コロナ自粛支援 お魚市場編 »