« 5月も終わる頃 zoom演奏会 | トップページ | 6月 シニアのためのギター勉強会 »

2020年6月 2日 (火)

愛のロマンス

NHKーEテレ(再放送)らららクラシックで「愛のロマンス」の作曲者について取り上げられていた。

1952年 映画「禁じられた遊び」のテーマ曲で有名になった。

現在でもクラシックギターの人気曲の一つになっている。

Img_5801

それ以前にも、1941年 映画「血と砂」で類似のギター曲が使われていた。

Img_5803

Img_5804

Img_5805

ビセンテ・ゴメスの演奏と楽譜。

これは、私も昔持っていた。ゴメスの演奏はかなりの速度で弾いていたように記憶している。 

しかし、それより以前、タレガの高弟のフォルテアが「Romance de Amor」というタイトルで楽譜を出版していた。

Img_5806

Img_5807

ところが、更にそれ以前に、スペインのギタリスト「アントニオ・ルビーラ」がESTUDIO(練習曲)として出版していた。

これがオリジナルとのこと。

Img_5808

Img_5809

以上の内容は、大分前からクラシックギター界では周知のことであった。

この辺のことを「現代ギター誌」で紹介した手塚さんもTVに登場していた。

Img_5810_20200602151301

イエペスはじめいろいろな画像・映像が豊富だったので、スマホで撮って、ブログにアップすることにしました。

禁じられた遊びを演奏したころの若きイエペス

Img_5812

13歳のイエペス

Img_5811

この曲を弾いていると長く愛奏されている秘密が分かってくる。

« 5月も終わる頃 zoom演奏会 | トップページ | 6月 シニアのためのギター勉強会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月も終わる頃 zoom演奏会 | トップページ | 6月 シニアのためのギター勉強会 »