« (7/12)「ギター生演奏を聴く時間」のご案内&参加者募集 | トップページ | (7/12)「ギター生演奏を聴く時間」開催しました »

2020年7月11日 (土)

ついつい

いよいよ明日、「ギター生演奏を聴く時間」を開催することになりました。

毛虫被害は水疱はほぼ治ったが、皮がかさぶたのように残っており、セーハしたときなどそれが弦に引っかかってしまうことがある。

あまり弾いても指を壊してしまうので、明日の練習はそこそこにしています。

ギターをこれからやろうとする人向けのプログラムですが、ギターをかなりやっている人も来るのでそれがちょっとプレッシャーになってきました。

これから、そう言った方々も来られるのでしたら、プログラムの内容もそれ向けのものが必要と思い始めました。

・ソル  My 6つの練習曲

・タレガ My 15選

・クラシックギターのヴィルトゥオーソ達

 Sorestudio

Tarrega15

Virtuoso2

これは、1、2年位かかりそうです。

新型コロナを考えるとこれくらいのスパンで考えた方が良いでしょう。。

アグアドは、初めてクラシックギターのコンサートを聴いたのがホルヘ・アリサのコンサートで、そこで演奏され大変感動した。シニアにはきつそうだが出来たら嬉しい。。。

***

「クラシックギターのヴィルトゥオーソ達」はカルリからメルツの時代までに絞りました。

カルリの曲を増やし、またウィーンで活躍したマティエカを加えて、18世紀から19世紀のパリとウィーンで活躍した巨匠のギター音楽を聴いて頂くような内容に変更いたしました。(7/17)

 

« (7/12)「ギター生演奏を聴く時間」のご案内&参加者募集 | トップページ | (7/12)「ギター生演奏を聴く時間」開催しました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (7/12)「ギター生演奏を聴く時間」のご案内&参加者募集 | トップページ | (7/12)「ギター生演奏を聴く時間」開催しました »